HV9100シリーズ(製造収束予定製品)
H.264/AVC and MPEG-2対応 HDTV/SDTV エンコーダ/デコーダ

製品写真「HV9100シリーズ」

放送のプロフェッショナルの声に応え、世界で初めてハイ4:2:2プロファイルに対応した高画質HDTV/SDTV エンコーダ/デコーダです。MPEG-2とH.264/AVC両方の動画圧縮規格に対応しているので、MPEG-2とH.264/AVCが混在する運用過 渡期でも、状況に応じてどちらの規格にも対応できる高い柔軟性を発揮します。

また、自社のハードウェアベースLSI採用により、約15秒での超高速立ち上げを実現しました。パラメータ変更時などの再起動待ち時間の大幅な短縮に成功したことで、一刻を争う放送現場に適したコーデックとなっています。

主な特長

  • 世界初、高画質4:2:2対応、低遅延、自社LSI搭載
  • H.264/AVCに対応したHDTV・SDTVエンコードとデコードを実現
    (MPEG-2 エンコード / デコードはオプション対応)
  • 短時間起動
  • 1080i、720p、576i、480iなど、多様なビデオフォーマットに対応
  • 低遅延モード搭載、圧縮音声にも対応
  • 音声機能を大幅に強化
    • Audio入出力8ch、オプションで16chに対応
    • Dolby Digital(ENC、オプション)、Dolby Eパススルー機能
    • Analog Audio対応(オプション)
  • IP伝送可能(誤り訂正符号(FEC)付)(オプション)
  • コントロールボタン付きフロントディスプレイによる簡単操作
  • SNMP機能、Web GUIを搭載
  • 衛星伝送の秘匿性が向上するBISS-1 / E機能搭載(オプション)
  • アンシラリデータ(ARIB B22 / B23、TIMECODE、SMPTE334M)も伝送可能
  • 欧州指令RoHS対応
  • 入力映像フォーマットに応じた自動切り替え機能搭載
    (エンコーダ、デコーダともに対応)
  • MPEG1-L2とDolby Eパススルーの組み合わせによる4PES音声に対応
  • 音声リップシンク調整機能を搭載
  • Web GUIによる簡単アップデート
  • IP機能を大幅に強化
    • MDI(RFC4445)によるネットワーク品質表示に対応
    • ソース特定マルチキャスト(IPv4/IPv6)に対応
    • IPv6デフォルトルータをユーザ指定可能
    • Promiscuousモード搭載

※“Dolby”はドルビーラボラトリーズの登録商標です。

ページの先頭へ 

アプリケーション

放送素材伝送・中継

HV9100シリーズの放送素材伝送・中継イメージ

IP回線でのプログラム伝送が可能

HV9100シリーズのオプションとして搭載可能なIPインタフェース機能をご利用いただくと、遠隔授業やイベント中継などのプログラム伝送をIPネットワーク経由で行えます。また、イベント中継などにおいて複数拠点への伝送用としてマルチキャスト・モードもサポートしています。

注:IPインタフェース機能のオプションを付けない場合、IPインタフェース装置が送出側と受信側に別途必要になります。
関連製品: IPインタフェース装置「NA5000」

遠隔授業での使用例

HV9100シリーズの遠隔授業での使用例イメージ
離れた場所へ、高画質な映像をリアルタイムで伝送することが可能です。


NTTグループの教育ソリューションNTTグループの教育ソリューションに採用

NTTエレクトロニクスは、NTTグループの教育ソリューションに、映像コーデックシステムのソリューション提案で参加しています。


イベント中継での使用例(マルチキャスト・モード)

HV9100シリーズのイベント中継での使用例イメージ
全国各地に設置された複数のパブリックビューイング会場などへ、高画質な映像をリアルタイムで伝送することが可能です。

ページの先頭へ 

仕様

映像

エンコーダ部 デコーダ部  
入力
フォーマット
出力
フォーマット
HD-SDI (SMPTE292M)
SD-SDI (SMPTE259M)
符号化方式 復号方式 MPEG-4 H.264/AVC
MPEG-2/H.262 (オプション)
プロファイルとレベル H.264/AVC
Profile:High422(8bit), High, Main
Level:4.0 / 3.2 / 3.0
MPEG-2 Video:
HD:MP@HL, 422P@HL
SD:MP@ML, 422P@ML (オプション)
映像フォーマット 1080i:1920×1080, 1440×1080
1080p:1920×1080, 1440×1080(デコード)
720p:1280×720
576i:720×576
480i:720×480
フレームレート 1080i:25 / 29.97 / 30(SMPTE274M)
1080p:23.96 / 24 / 30(SMPTE274M)(デコード)
720p:50 / 59.94 / 60(SMPTE296M)
576i:25 (ITU-R BT.656-4)
480i:29.97 (SMPTE125M)

音声

エンコーダ部 デコーダ部  
入力
フォーマット
出力
フォーマット
エンベッドオーディオ:8ch (SMPTE299M/272M)
AES/EBU:8ch, 16ch(オプション)
アナログオーディオ(オプション)
符号化方式 復号方式 MPEG-1 Audio LayerⅡ(1ch / 2ch) MPEG-2 BC (1ch / 2ch)
Dolby Digital (1ch / 2ch) (エンコーダオプション) (最大4PES)
MPEG-2 AAC (1ch / 2ch / 4ch / 5.1ch / 6ch)
MPEG-4 AAC (2ch / 5.1ch) (オプション)
MPEG-4 HE-AAC (2ch / 5.1ch) (オプション)
SMPTE302M(2ch / 4ch / 6ch / 8ch)(最大2PES、合計8ch、16ch(オプション)まで可能)

補助データ

伝送可能情報 TIMECODE, SMPTE334M, ARIB TR-B22 / B23

システム

エンコーダ部 デコーダ部  
ストリーム形式 MPEG-2 TS(188 / 204byte)
出力
インターフェース
入力
インターフェース
DVB-ASI, IP(オプション)
出力TSレート
(最大)
入力TSレート
(最大)
H.264/AVC :
HD:160Mbps
SD:50Mbps
MPEG-2 Video:
HD:160Mbps
SD:50Mbps

内蔵テスト用信号

映像 カラーバー
音声 1kHz正弦波

制御

操作 Power ON/OFFキー, フロントパネル操作キー
遠隔操作 SNMP, Web GUI
リモート制御 LAN 10BASE-T/100BASE-TX

筐体

外形寸法 HVE9100/HVD9100:幅432×奥行500×高さ44(mm)
HVE9100S/HVD9100S:幅432×奥行460×高さ44(mm)
質量 約6kg
電源 AC 100~240V, 50Hz / 60Hz
消費電力
(最大)
HVE9100(エンコーダ): 100W
(オプションボード未搭載時: 60W)
HVD9100(デコーダ): 65W
(オプションボード未搭載時: 50W)

RoHS対応

RoHSに対応しています。


HV9100シリーズに含まれる製品の型番

HVE9100 H.264/AVC&MPEG-2対応 HDTV/SDTV エンコーダ
※MPEG-2はオプション対応となります。
HVE9100S H.264/AVC&MPEG-2対応 HDTV/SDTV エンコーダ
HVE9100と比較して奥行を40mm短縮(500mm→460mm)
※MPEG-2はオプション対応となります。
HVE9100 IP1000 HVE9100、HVE9100S用ギガIPボード(オプション)
HVD9100 H.264/AVC&MPEG-2対応 HDTV/SDTV デコーダ
※MPEG-2はオプション対応となります。
HVD9100S H.264/AVC&MPEG-2対応 HDTV/SDTV デコーダ
HVE9100と比較して奥行を40mm短縮(500mm→460mm)
※MPEG-2はオプション対応となります。
HVD9100 IP1000 HVD9100、HVD9100S用ギガIPボード(オプション)
デジタル映像トップページ

ページの先頭へ